天使狩り

個人的な文体練習の場

モーレス小説ウォーズ 第三話「もし名前が変えられていたら」

 

村上(中居さん)「オハヨー!エミネム!(流行りの挨拶)」
山岸快(岡部尚)「おはイミアル!(SCP-3878語で「おはよう」の意味)」
村上(中居さん)「パーーーーーー!!!名前が変わってる!!!!」
山岸快(岡部尚)「表札どころかGoogleアカウントとか運転免許まで変えられてますね、、、」
村上(中居さん)「本名でGoogle垢持ってるの!?ダサッ!」
山岸快(岡部尚)「あなたのような自由人とは違います(憤怒の葡萄)」


-----食堂
ネミッサ(アネッサ)「誰よネミッサって!!」
モーニング(セルニモン)「ホワイ!?なんで逆再生するのよ!!」
セルニモン(地球部長)「チャン!!」
桐谷さん(童貞会長)「大変ですね」
筋肉星人(赤坂5丁目の覇者)「んもー!」
タマネギ(井出ちゃん)「井出ちゃんグー!」
セシル(エイル)「私はサモンナイト1のキャラクターかよ!!」
ハム太郎ハトよめ)「くたばれー」
リッパー(ライアス)「似たような奴と同じ名前になったなぁ・・・」
ステラおばさん(クレアおばさん)「あらまぁ!!」
No.3(バリかつお君)「僕はうなぎパイの梱包ロボットじゃないよー」
いなっち(テテ)「いなっちって誰だよ!!!!」
村上(中居さん)「タケシーとかしげちーとかいるからいいだろ!」
いなっち(テテ)「僕はおばけじゃない!!」

紅葉の女王(マスハン)「皆様おはようございます!僕たち、私達は名前を変えられました、事態の収縮をしたいです。できますか?だもんでやれ」

山岸快(岡部尚)「滅茶苦茶だなぁ」
ハム太郎ハトよめ)「おい!テレビがおかしいぞ!」

ゆうさく(ポンジャマカ恵)「僕、ゆうさくを知ってるんで・・・(砂嵐が発生する)」

ラーメンズのコント映像のコラージュが流れる。

片桐「ボンジョルノ!」
小林「今回は現代 の脅威 について講義する 」
小林「僕が 君たち! の 常識 を こねくりまわした よ」
小林「君たち! は この 貴重な惨 事 を まの 当たり! にする」
片桐「助けてー」
小林「解決したければ」
片桐「金の正解を」
小林「早く見つけろよ ただし 早く しないと いけ! ないよ」
片桐「ほら、よく言うよね」
小林「『名は体を表す』って」


村上(中居さん)「俺なんてこの名前で26年やってんだよ!今更変えられても辛い」
いなっち(テテ)「とりあえず張本人のラーメンズをぶっ倒せば」
村上(中居さん)「いやそう考えるのはまだ早い」

DVDをテレビ内臓プレイヤーに入れる

中岡(片桐)「チバラギ!」
コカド(小林)「チィバアアァァラギ!」

いなっち(テテ)「名前が変えられている!」
村上(中居さん)「彼らの偽装の可能性のあるけど、普通に考えてコラージュの素材にされただけだった可能性の方が高い。とりあえず最後の言葉が気になる。レスキュー開始!」


山岸快(岡部尚)「で、どうするんですか?手がかりが一切無いんですがそれは・・・」
村上(中居さん)「とりあえず岡部はこの怪異の手掛かりになりそうな情報を探してくれ!こういう輩はツイッターなりなんなりでやらかす前兆を愚痴ってるはずだ。他の皆はパニックを鎮静化させてくれ!そうだペンギン!テレビ塔へぇと向かって次の声明が出た時に逆探知してくれ!」
山岸快(岡部尚)「それだったら私は中居さんとセルニモンに同行しますぞ!!!!!シギンド→おしりならアネッサさんに任せます」
村上(中居さん)「アネッサもエロス・・・!・・・いこうぜ。」
村上(中居さん)「の前に・・・」


モースマ合宿所近くの喫茶店、愛知でも屈指の人気店だ

看板「常事なので閉店しています」
村上(中居さん)「知るかあ!(ドアを壊す)」
定員(店員)「ドアを壊すなーーーーー死で償え!」
村上(中居さん)「モーニング食わせろ!会釈してやる!」
定員(店員)「もうヤケクソ❤喰らえ米俵ビーム!」
村上(中居さん)「うーんやっぱりコメリのヒメノワ~ルは美味しいだべや”!!!ぼく満足!バァ~(代金を払う音)」
定員(店員)「明後日きやがれれれれ!!!!」


ゲーセンで音ゲーしてたりして3時間後中居さん達はドンキにいた。

山岸快「こねぇじゃねーかよばかかよぉ!!」
村上(中居さん)「えーんえーん、ため息リーマンがおかしくなったよぉー平仮名と“!”ばっかになtってるうううう!!!」
山岸快「おまえがちんたらしてるからやまぎしかいになっちまったんだろえちおぴあやろう!!」
村上(中居さん)「ホーゲウェ!!よく見たら()が無くなってるよ!」
セルニモン(地球部長)「中居チャーン、テレビがまた!」

モジャ子(トランプ大統領)「大体失礼じゃないですかモジャ子っ・・・・(砂嵐が現れる)」

小林「一方その頃スリランカでは 人類 の 挑戦 が 進んで いた」
片桐「たしかに有栖川小春と イライザ夫人 は違うからね」
小林「これから どうなる か わかった人!」
片桐「銅の正解!」
小林「理由 が わかった ら」
片桐「銀の正解!」
片桐「正体は 金の正解!」
小林「まあ実際 イカ臭い 奴らが うろうろ しているが」
片桐「気にしない 気にしない」

村上(中居さん)「みゃうーーーーー『名は体を表す』ってそーいう事なのか!!!!村上になるのは洒落にならないよ!会釈会釈!」
村上(中居さん)「あれ、セルニモンは」
山岸快「セルニモンは、朝になってしまったよ。小さなローカルの概念だよ、セルニモンは愛知県をいつまでも照らしてる。永遠の朝が来たんだよ、辛い。」
村上(中居さん)「寝れない!ぐーるぐる!

提供

よるがこない
よるがこない
おきされる
しにそう
ひとり
いやいや
あつい
おっかない
よるがこない
よるがこない


あさをたおす!!」

セルニモン(地球部長)「中居ちゃん!乗って!”」
村上(中居さん)のファッションチェック(下B攻撃)「伊勢エビも縛れば+19点 ムチムチ肉感タマラナイ 部長今夜はどうですか」

中居さんと地球部長はセルニモンがいる朝の城(トマムの雲海テラス)へと向かう。自身を保てる時間は少ない!早く!

 

村上(中居さん)「セルニモン!死ゾ!」
モーニング「われをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえわれをすくえ」
村上(中居さん)「救われたいならまず、負けたと言え」
モーニング「負けました」

村上(中居さん)「うぇーーーい!全クリ楽勝だぜ!」

ゾゾ!こ、こいつは

オゾリンナ「ジジジジジ」

オゾリンナの磁場で世界が・・・・あれ・・・別な何か見えるぞ・・・

オゾリンナのシルエットから映し出された、いや正確にはオゾリンナが送る幻視がシルエット越しの映像として流れているだけにすぎないが、とにかくその幻影は四方に囲むようにテレビが置かれている、マトリックスのパロディーのような部屋が見えた。幻影が見せる場面はズームアウトし、愛知県某所の小さなテレビ塔を映し出していた。さらに画面が引き人の痕跡が全て消えているのを除けば何も変わらない愛知県を見せ幻影は消えた。

村上(中居さん)「あのテレビ塔に秘密の部屋があったんだな。あそこなら電波ジャックも朝飯インシデントだろう。スズメバチよ、我が虚の影に続け!門左衛門!修羅中井に変身!」

セルニモン「中居、敵はマトリックスの敵よろしく世界のシステムを支配するカーネルとなろうとしている」
村上(中居さん)「ウーイ!セルニ・・・地球部長!」
セルニモン「過去がどうであれ私は今はセルニモンだ。これ以上過去の世界を消す蛮行を許してはいけない。会釈」
村上(中居さん)「うん、会釈」


-----テレビ塔

村上(中居さん)「お邪魔しまーす、テテ!大丈夫か」

[名物!バッドマンの泡踊り!]

いなっち「どう?男に心の傷を癒させる複雑な気分は?」
定員「キモチイ・・・テテサン」
いなっち(ちんちんを強く握る)
定員「いたいー(ikko)」
村上(中居さん)「何てことだ・・・定員という概念を相手にしてるからなのか10人相手にしてるのに一人しかいじってないぞ!」
村上(中居さん)「聖徳太子かよ!秘密の部屋はここだ!」

男子トイレの個室壁に隠されていた秘密のタイルを触り、次に出てきたキーボードに“oppai ohimesama”と入力し中居さんは思った。(凄い年期入ったキモオタだなぁ・・・)すぐさま邪念を振り払い解除された扉を開け構造的に有り得ないはずの長さの廊下を走る!

廊下の果てにあるのは一つの木製の扉だった、中居はノックをせず開けたにも関わらず。用意された椅子と、向かいに座る老人が中居さんの前に立ちはばかる!

村上(中居さん)「あ、あなたは」
???「ノックをしないとはこのバカチンがぁ!」
村上(中居さん)「KTDTTY!なぜそんなことをするんだ!」
TKDTTY「中居、俺はこの世界をより良くするために世界中の名を変えた。『名を作り変えることで体は名に攣られ、人類はパーソナル単位で良き姿に転生させる』。これが私の目的と方法だ」
TKDTTY「完全な人類と共に新たな歴史を歩もうじゃないか中居。」
村上(中居さん)「やだやだこのままがいい!!」
テレビの中の片桐「お前なぁ!だだこねて何とかなると思ってるのか!!」
TKDTTY「正直お前とモーレスバトルをすることになるのは心が痛む。中居、そんな意味のない我が儘は止めて私の側に来い。」
村上(中居さん)「そんなに急に完全になる必要は無いしそもそも自分の思い通りに世界動かしてるようで嫉妬しちゃう!!会釈会釈会釈会釈会釈会釈!」
TKDTTY「うるさい!(ミニ修羅ボール)」
村上(中居さん)「えーんえーん苦しいよ死ぬうぅ」
TKDTTY「中居、キツネとタヌキ」
村上(中居さん「へぇ¥・・」
TKDTTY「キツネとタヌキ、どっちだ?」
村上(中居さ「御先・・」
TKDTTY「緑のキツネと赤いタヌキ、どっちだと言ってるんだよ!」
村上(中居「それ、今じゃないとダメ?」
TKDTTY「駄目」
村上(中「辛い・・・青の8号」
TKDTTY「なんだよそれ!」
村上(「知らない・・ああ・体が軽い」
村上(’チーン)

 

 


 


ナレーション「中居さんは名を奪われ、村上くんになりました」

TKDTTY「これでやっと私の物だ・・世界は我らの手の中って所だな」
コナレーション「そこで、TKDTTYは頭が叩かれる感触を味わいました」
村上「うるさいねんこの親父!」
TKDTTY「何故だ、何故思いどうりにならない!」
村上「俺とお前は回帰線でへだだってるから。俺は嫌な思いしてないから。」
ナーレション「村上くんは40298回TKDTTYを会釈しました」
TKDTTY「itaxtu!お前何の村上だよ!」
村上「チ丸コ改造の村上だよ!」
sナレーtion「TKDTTYは誤解してました、今まで村上をちんちんで有名なちんちんだと思ってました、けれどもそれは、千葉県民をいぢめることで有名なチ丸コ改造マニアの村上でしrた!!!!!!!草」
TKDTTY「しかし儂と中居は互角だとしても奴は絶対格下だ!モーレスバトル開始!ルールはコイン制、3分以内に集めた奴が優勝だ!先生の先制攻撃!」
nation「(普通A)」
村上「あっ、アイテムのバズーカだ、痛!」
TKDTTY「リードは取れたな・・・ん?なんだこのシールは!たいめい軒のあの顔じゃないか!!さっきから尊師ネタはあー駄目駄目駄目!」
村上「データ恒心なり!脱糞ダンス。」
nalllえi死おん「ポップスターレート0,1ピッチー24]
TKDTTY「だから尊師は人を選ぶから止めろって」
村上「実と黄門出演おめでとうううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!愛してる!!!!!(世界中のラーメンショップがTKDTTYの腹の中に入った)」
ナナなんっれれれレション「
TKDTTY 内側になった
ラーメンショップ 内側に入った

TKDTTY「うーん栄養一杯!天下一品オイル塗ってやる!」
村上「上田美佐江のバーナーのアレ(カスタム横B)」
中レーション婚「TKDTTYは隠し持ったアイテム、なんか太陽みたいな変な物を中居にめがけて投げました」
構築「そこは村上の真骨頂でした。村上はアクジキングよろしくツインちんちんでおしっこして太陽を冷やしました。鯨。」
TKDTTY「こいつ・・・尿で太陽を冷やした・・やるわね!」
tatattattttatatatttatt「TKDTTYは村上に敬意を払い、最後の切り札世界一受けたい授業でやった童話の独自解釈”を繰り出そうとした!」
村上「こっちも最後の切り札じゃ!アホ!ボケ!」

/ナレーション/「村上は月光蝶を出して世界中の名前を取り戻して絶好調にしてTKDTTYを救済しました(飽きた)」

-----テレビ塔屋上にて

中居さん「もうこんなことしちゃダメだぞ(赤いキツネをすする)」
TKDTTY「すまなかった。」

飽きたから終わり。

クオリティーまったく気にしていないけど、モーレスター要素が!の数と引用ぐらいしか表現しきれてないのが辛い。モーレスター41やモーレスター祈りみたいな奇形のクリーチャーや奇怪な音の要素を表現できなかった時点で自身の実力の無さを憎む。力を。