天使狩り

個人的な文体練習の場

モーレス小説ウォーズ 第5話 「おまたせ、テレビ見てたら午後の空はコーヒーカップの豪雨が猛威を振るうって言ってたよ」

 

登場人物

中居さん: 歌とコミュニケーション以外なら大抵の事ができるスーパーアイドル。会釈強制おじさん。

ため息リーマン: 彼の使い方でモーレスター投稿者の実力が解るらしい。

セルニモン: 噂で聞いたけど中居さんの上司というのは表の姿で、裏で脚本家とか劇団の座長とかしてるらしい。

どや顔リーマン: モーニングレスキューの覚醒作用を隠蔽する悪の組織と戦う孤独なリーマン。

西島秀樹: ああそういう事なのねそのタイトルは。

ShicolorNaN: いい加減下書きフォーラムを通してくれよ。

St.Vincent: アメリカの女性歌手、本名アニー・エリン・・・何だっけ・・・トバゾ?とりあえず聖人とか戦艦とか国名とかアズールレーンとかで結構検索しづらそう。

Aphex Twin: 中居さんに会釈しないで生き残った数少ない人物。死闘の末中居さんと仲良くなった。また中居さんに変顔の素晴らしさを教えた人

あらすじ

20XX年、岡山県を追放された少しビッチなJK三日月・BigWave・泰造(ハリソン・フォード)は琵琶湖の中心で白いクジラと遭遇する。そこで三日月はクジラに買った覚えはないが宝くじに当選したので引き換え場所のネブラスカまで連れてきてほしいと頼まれその持前の明るさで許諾する。しかしクジラを連れて行く最中でカジキに少しづつ齧られ沖に着いた頃には骨になってしまった(宝くじは骨になった人には引き換えない)。しかし三日月はそれでいいのだと言い残しサバンナちほーへと帰るのであった。


本編


-----愛知県某所 モーレスファイトスタジアム

実況「スマッシュュyゥュユyゥyゥユュユユユユユウウウウウウウウ!!!!!!!!!!!11!!!!暴力と金とセクシーとハードボイルドと愛と欲望と切なさと汗と涙と実数とTシャツが渦巻いたり飛び散ったり食べられる前に食べた物吐き出したりするトキメキ!グラッソ杯!熱血モースマバトルの開催だわよ!!!!!!!!!!!!!!実況は私福澤と!!!!」
司会「司会は私、砂川がお送りいたします。」
実況「では待ってました第一回戦!!!!これが対決シートだああああ!!!!!!!」

第一回戦 中居さん&ため息リーマン VS セルニモン&童貞会長

チーム戦

ルール:
・ステージは『旧市街地』、わかる人にはわかるよね?
・対戦方式は『ストック製』。残機は『2つ』
・全滅させたら勝ち。
・定期的にアイテムは支給される。
・試合中のセックスはダメ
・負けたらタコ殴り
・やっぱりタコ殴りは無し

司会「肉のチャクラが開くのを想像するといいですね」

-----選手待機室

中居さん(エロいこと考えてそう)「今回はチーム戦だが決勝でタイマンになるってことか?」

ため息リーマン「いえ、今回は『知性』がテーマなので最後まで二人で戦うことになります」

中居さん「そうか」

伊沢「あっ、いたいた。中居さん」

中居さん「おう、応援しに来たのか」

伊沢「はい、僕たちは伊藤ジュンヤさんと一緒に壁の方の席で」

中居さん「このコンクリートガーデンの中で壁の方ってドコなんだよ剛竜馬かよお前よ」

(伊沢はドッスンバッタンが密集する観客席を指さす。)

中居さん「この席選ぶとかお前ら精神構造おかしいよ・・・・・」

謎の少女「あ、あの」

中居さん「おょ?美人局か?」

ため息リーマン「中居さん、女性に向ってなんてこと言うんですか!!それに『びじんきょく』じゃなくて『つつもたせ』ですよこのスカポンタス!!」

中居さん「そんなことどっちでもいーわ。東海林だって『とうかいりん』ってほうが正しいらしいじゃねーか、というかその話はまさにクイズ王の・・・あれ」

ため息リーマン「伊沢くんならもう観覧席に行ってますよ。」

中居さん「もぉ~(おしり)」

地球部長が鳴らすチャ~ンという銅鑼が鳴る。選手出場の時間だ、行かねば。

-----ステージ『旧市街地』

司会「スマッッッッッッtゥtゥッッツツツツツシュュュュュュュュュxyxyュュxxyxxyyxl]l]l]l]l]l]lll]l]]l]l]l]l]l]l]^^^^~~^^~^^~^^~^^^~\\\\\||||~\|~\\|||\||\\||\\|\|^\\\^|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~]~~]^~^~^~^]~^^^^~^~]^]~^^~^~^~[^[]~^~~]]^~^^^^^~]]]~]](スマブラ特有の波の揺れを表現)ついに始まった第一会戦wwwwwww!!!!!!何といきなりビックネーム同士の戦いよ!!!!!会釈しなきゃ!」

解説「そうですね(辛い)」

司会「ステージは『旧市街地』!!瓦礫100%の危険地帯!物拾う振りしてパンツを見せて奇襲を掛けたり死ぬ前に隠れたりする場所いっぱいかくれんぼパラダイスよ!!!!罠を掛けたり煙を巻いたりどっすんごっすんミシェル・ゴンドリーザ・ライス長官!!!」

解説「(この人そんなニコ厨みたいなこと言う人だったっけ?)」

セルニモン「中居さん、!岡部君!。いくら友達だとしても、ともだっちだからこそ容赦しないでチンよ!」

童貞会長「想像してみて下さいよ!ジャムとキャンディとアイスクリームの世界を!私はこれに優勝してロケットでその世界に旅立つのよ!!!!」

岡山のお好み焼きのおばちゃん「会長ーー頑張って!!!」

入間の人「フォーーーー!!!!!」

フェスのお姉さん「がんばー」

田子ノ浦の子供番長「がんばれーーー」

甲州弁で紙芝居してる人「(気さくな挨拶)」

沖縄でマグロが安い事で有名な店の人「(来てない)」

静岡大学で爬虫類の研究してる教師「(関係ない)」

伊沢「中居さ~~~ん!!掌に『薔薇』って漢字を三回書いて舐めると力があるって落合信彦さんが言ってましたよ!!!!!!」

中居さん「難度高すぎ!!!!!!!!!!!!wwwwwwwww」

ため息リーマン「できたよ!!!!!!!!力があった!!!!!YDK!!!!!!!!」

中居さん「ヒ~ン、お前今回の変顔枠だからな!!!!!」

ナレエレレレレエエレレエレキテルルルルルション「なにはともかく、試合が始まりました。」

解説「試合!!!スタート!!!」

BGM

www.youtube.com


司会「~~(フラダンスの手の動き)」

解説「この『旧市街地』は意外と中居さんコンビが苦手とするステージなんですよね、やっぱり世渡り上手な中居さんは人が生きた場所でこそ真価を発揮するんですね、オールラウンダーのため息が中居をフォローできるかな?」

解説「ちまみにセルニモンはエロの為なら影を薄くできるモンで有名ですがそもそも彼は雰囲気で威圧する戦法が得意なんですよね・・・これが旧市街地の特性と合わさればいいのですが・・・あと童貞会長はこのステージ初めてですね。」

童貞会長「私わね!!!!この爆弾まみれの魔法の世界を生き残ったんだらよ!!!!!!」
セルニモン「中居!隠れてもムダネ!アンタそれでもアイドルちん!!!」
中居さん「隠れてはいない!」

セルニモンは上を見上げる。ステージで一番高いビルの残骸の上に中居さんは立つ。

中居さん「I can Flyyyyyyyyyyyyyy(空中↓A)」

司会「この高さでの挑戦です!!」
解説「この技は非常に強力なのですが、タイミングを見極めないとダメージどころか隙を与えてしまいますね。」

中居さん「モーニングアローーー!!!!!!」

バァン!砂煙と、オレンジ色の焦げた煙がセルニモンの姿を隠す。

中居さん「やったか?」

ギターノイズを引き延ばしたような歪な高音、それはモーレスファイターがバリアを張る際に発生する特有の音だった。

セルニモン「中居さん、お前なぞ鼻くそ以下だ!モグ!」

セルニモンのタックルが中居にぶつかる。

司会「すきを突かれた中居さん!吹き飛ばされさっきまで立っていた廃墟の窓へとジャストミート!!!!!!」

童貞会長「ハァ・・・・ハァハァ・・・・イクヨイク!太い部屋!!!」
中居さん「ニャーーーーー(もうだめだ)」

司会「ああ童貞会長・・・お前窓際で何してるんだぁ!!!!」
解説「ナニをしていますね。」

童貞会長の絶頂で中居さんはさらに吹っ飛ぶ!場外KO!後が無い中居さん!

司会「ところで中居さんのピンチになぜ岡部は来なかった!ため息岡部リーマンは何をしている!!!!!!!!!!!!!!!!」
解説「中居さんのリスポーン地点を見て下さい!ため息リーマンがキャリーを運んでいます!!」

-----リスポーン地点

中居さん「俺復活!!!!」
ため息リーマン「中居さん!!!早くこれを!!」

ため息リーマンがキャリーを蹴り中身を破る。縄跳びやアイスの木製スプーンのような役に立たないような雑貨の詰め合わせが飛び散り、奥から白く光る球体が浮かび上がる。

中居さん「必殺ボール、、、あっやべぇそんなことしてる場合じゃねぇ!!!!どわっは!」

司会「なんとため息リーマンは何時の間にかアイテムの確保を行っていた!!!空気キャラだからできることがある!!」
解説「いや・・・この狭いステージで気配を消すなんて容易くできる事ではありません。それを慎重かつ大胆に成し遂げられるということが彼が器用貧乏ではないことの証左なのです!!なのです!!!!!!イギリスに明文化された憲法はないぞう!!!!」

中居さん「そうだったのか!!おりゃ!!」

パリン、必殺ボールが壊され中居にエナジーが宿る!!

中居さん「うおおおぉぉぉぉぉおぉおおおおおお!!絶好調ダゼ!」

解説「懐かしい実況者ネタですね。」

中居さん「最後の切り札!!!!返信!モーニングレスマンになる!!」

中居さんはKAYTRANADAの99.9%のジャケットみたいな顔の悪魔になっちゃった!wwwww強いぞ!!!

司会「まさかあの、モーニングアローははしゃぎ過ぎ!モーニングイヤーは手巻き寿司!モーニングイヤーは篠乃乃乃さん!ケアケアビームはやばすぎwwwwwwwクソ過疎wwwwwになるあのモーニングレスマンだったなんて!!!!!」
解説「アナの下痢便ローションとかどんだけ性欲に正直なんだよ」

伊沢「あの伊藤さん、『クロスアンジュ』って知っていますか?」
伊藤ジュンヤ「えーと、たしか皇国の王女だったアンジュがある日ひょうな事故からチュチュ姿で二階の窓から飛び落ちて危険物質゛知的風破鍍”にダイブしちゃって悪魔の毒々アンジュになるんだけど常人より強くなったから国を襲うドラゴンとかと戦うアニメでしょ。」
伊沢「さすがです。最近五作目の劇場版アニメが放映されたんですよ。題名は『悪魔のチキンゾンビ vs サメ台風!』って・・・」
星のカービィに出でくる花に顔付いてる固いやつ「あっ私それ見たわよ。まさかアンジュの愛人のカブキ刑事がサメハンターにサメと間違えられて・・・・たしかに人気俳優になってギャラは高くなってたけど・・・・」
伊沢「初見さんにネタバレを言う人って絶対SCP財団に就職出来ないでしょ」

司会「観客席からボタンの押す歌の大合唱が聞こえてくる!!一転攻勢のじかんだあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
解説「Twitterでもみんなボタンを押す歌をツイートしまくってます!!!」
司会「さぁ誰がこの狂乱の世界のスイッチをOFFするのか!!!!それじゃあ行ってみよう!!本編スターーーーート!!!!!!!」

モーニングレスマン「ケアケアビーム!!!」
童貞会長「お前鼻から出るのかよ!!wwwwwwww」
セルニモン「くそぉ!逃げられない!!1111!」
ため息リーマン「あっ、これ無差別攻撃だ」
ドカン、三人は焼き尽くされた。

司会「都合よく全員ラス1になりました!このままこの世界を抱きしめたい」
解説「(スマホtwitter見てる)」

伊沢(あっ・・・ここに魔剣”何時の間にかソード”がある・・・)

ため息リーマン「ごめんなさい・・・」
中居さん「気にしない、貴方の事を信じています。リーマン、私の事を信じなさい!」

しかしそこで試合は中止してしまう。

解説「えーと先程、JAXAからの連絡が入りまして、謎の起動兵器がこちらに向かっているようです。観客の皆さ・・」

スタジアムに謎の物体が衝突する。

司会(何時の間にか逃げた)

中居さん「凄い衝撃だが物体の速さからみて規模が小さすぎる・・・・!」

砂煙が落ち着いて謎の物体が姿を現す。

謎のBGM「モーニングレスキュ―モーニングレスキュー(ピッチが上がる)モーニングレスキュ―モーニングレスキュー

ため息リーマン(以下ため息)「なんだお前!」

???「しもしも?ドン・テリーロ?」

中居さん「この声は!」

春日「トゥース!」

セルニモン「平野ノラ!!!!」

平野ノラ「そうよ!折角だから地球を征服するついでに緊急参戦するわよ!!見てなさい!」

中居さん「かかってこい!!!!!!!!!!!!!!!!!会釈!!!!」

平野ノラ「斟酌は無しでね。」

レスキュー開始!!

BGM

www.youtube.com

 

中居さん の いかくこうげき!(ラファエル・トルヒーヨの物まね)

平野ノラ「バトルチップ!『ドリームオーラ』スロットイン!」

中居さん「やべーぞバリアだ!」

ため息「100ダメージ以上の攻撃じゃないとダメダメダメダメ!」

解説「平野ノラは良いコンディションで来ましたねえ」

童貞会長「駄目だ!平野ノラで抜くのは不敬すぎる!!!!!」

セルニモン「ぼくは戦いたくないから観客の避難を優先するしん!!」

にゃんこ「にゃんこもそうおもいます」

オケレケ「ステージが非常事態でアイテムが観客席にまで出てるわよ!!!wwwww」

平野ノラ「悶えるようにセクシーな負け方と可愛い私のバトルダンス、どっちがいいの?どれでもいいんだぜ?(中島らも)」

中居さん「来るぞ!為替!」

ノラ時計のベルトからアルミ製のカレンダーが手裏剣のように飛んだきた!!

童貞会長「あかん!避けられん!」

ため息「はぁ~(アイテムでガード)」

童貞会長「ありがとう!ため息リーマン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ため息「カブトガニシールドが無かったら死んでたわよ(鳩)」

中居さん「カブトガニシールドがあれば輸血で回復できる!!!!!!尊い!!!!」

解説「ちなみにカブトガニシールドは模型だから動物保護の観点では大丈ヴよ」

中居さん「しかしノラにダメージを与えられない状態だと徐々に不利だ!ヘルシー作戦で行くぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!v」

中居さんたちは場外へと逃げた!場外大乱闘の予感!

平野ノラ「守りの固い狭い路地へ逃げるつもりね!!我、虐げられた乙女の代弁者也。」

童貞会長「乱入のショックでアイテムが廊下にまで出現してますね!観客の怪我が心配ですね!」

中居さん「(ステージが全壊する様な乱闘が頻繁に行われるここでそんなエラーが発生するのか?)」

平野ノラ「見つけたわよ、覚悟しなさい!召喚!クッキングカー!」

ため息「ヤバいよ!ヤバいよ!狭い通路で逃げ場がない!」

童貞会長「大体クッキングカーって戦後直後じゃないんですかね」

中居さん「修羅っちに変身したいけどさっき変身したから無理だ!でも勝利の予感はある!行くぞ!!!!wwwwジェラルド・ウェイ!!!!」

中居さんはアメフト選手を彷彿させるフォームでクッキングカーへ突入しました、窓から入りました。

-----クッキングカー内部

中居さん「よいしょっと。」

シェフA「お前ミウラ折りどころか紅茶パックをピラミッド型にする方法も知らないのかよ、これだからゆとり世代は」

シェフB「ごめんなさいごめんなさい」

中居さん「(1950年代のアメリカはゆとり世代とかニートとかADHDの人達とか休日の時に家に国旗飾る人とか苗字が左右対称の人への偏見が根深かったんだ・・・・)まてぇ!!」

シェフA「何だお前」

中居さん「(TEDにあってもおかしくない位素敵なスピーチ)」

シェフA「(TEDにあってもおかしくない位素敵なスピーチを聞いた時に当然の反応)」

シェフB「(なんだかんだで血まみれ)」

ミッションクリアしたのでスターがシェフBから出てくる

中居さん「クッキングカーを救済完了!スターゲットだ!」

stage m0-sta33 clear

bonas 2999888777pt.

ため息「クッキングカーの動きが止まった・・・!!」

童貞会長「中居さんが救済して本来の姿を取り戻したんでしょうね」

ひょい

二人「中居さん!」

中居さん「こんにちは!少し勿体ないけどスターを使って無敵になるぞ!!」

タッラチャッチャタッラチャッチャチャチャチャチャチャチャチャチャ

童貞会長「スターの無敵時間は8秒!この間に中居さんはクッキングカーを押し返してオーラを破壊するつもりだ!」

ため息「8秒以内に中居がオーラを壊したとしても接近中に解除されたら危険すぎます!!!!!!!このままはあかん!!!!!!!!!!!!!!」

中居さん「はしゃ~~~~~ぎぃ~~~~~~(ドスコイ中居さん)」

平野ノラ「まさかクッキングカーを跳ね返すなんて・・・きゃ!」

オーラに罅が割れる!しかし中居さんの無敵時間は終わった!!!

中居さん(クソ!今の状態を感づかれなければ、ンゴ?)

中居さん(しまった!無敵だろうとなんだろうとあっちは知ったこっちゃなくて押し返すんだったあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ああああああああああああああああああああああああああああああああ!)

ため息「大変だ!跳ね返る!」

ごぉぉぉぉぉぉ、キィシン。クッキングカーがため息の方に押し返され三人は壁のほうまで押されてしまった!!!!111美味しそう!!!

中居さん「ため息!会長!大丈夫か?レスキューしろ!」

ため息「大丈夫だわよ!」

童貞怪鳥「ドドスコスコ・・・・」

中居さん「よかったね」

平野ノラ「もうあったまきた!お前たちもうゆるせんわよおい!」

中居さん「あっ!サンダーフォース5の武器セットだ!」

ため息「童貞会長!遊べ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

童貞会長「なんで私なんですか!?」

中居さん「だって君、岡野陽一に似てるからさ・・・・」

童貞会長「しょうがないなぁ・・・」

中居さん「違うだろ?」

童貞会長「しょうがないにゃあ・・・(チャージビームを起動)いいよ・・・」

童貞会長!溜めろ!正義の童貞パワーを!

中居さん「会長!妄想しろ!(でも何で妄想してるんだろう・・・・)ヘレナ・ボナム=・・・」

平野ノラ「ブルボンりえみ!」

中居さん「やめろぉ・・・!やめろぉ・・・!」

童貞会長「ぐぬぬ・・・(昔ネットで流行った顔)」

ため息「はぁ・・・」

はたして童貞会長はチャージビームを満タンにして平野ノラのオーラ(バリア(決壊みたいなやつ(ガードとは違う守り)))を壊せるか!?

平野ノラ「みんな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~負けなさい!!!!!!!!!!!」

中居さん「やだ!!!!!!!!!!」

ため息「近づいてくる!!!」

童貞会長「えーここがストッパーで、ここがワッパーで」

平野ノラ「(凄い形相で走ってくる)」

中居さん「あっだめだ!」

童貞会長「あれ、ここは・・熱!」

童貞ビーム「バサシャーーー」

平野ノラのオーラが破れた!!!!!!!すご~い

平野ノラ「なんてことなの!?・・・」

解説「面白い事になってきましたね」

中居さん「おい解説!お前非常事態なんだから助けてくれよ!」

解説「だって僕ひ弱だし!」

伊沢「どけっ砂川!中居さん、勝利の魔剣『いつの間にかソードをスタジアムに持ってきました!!!!!早く来て下さい!!!!!』」

中居さん「どこまでが名前なんだよ」

ため息「力がある者が持てばいつの間にか物事が解決されるニート化不可避魔剣だなんて素敵!」

童貞会長「中居さんは就職してるし30歳以上だからニートじゃないわよ!!」

平野ノラ「遅れは取らないわよ!!東研男子部め!」

中居さん「何くそ!まだまだいける!!」

-----スタジアム

中居さん「来たよ。昨日はしゃぎすきた皆さん!」

伊沢「今対爆スーツ着てトーチカ作ってるから黙ってて」

中居さん「伊沢さん、準備良すぎですよ。」

童貞会長「中居さん、いつの間にかいつの間にかソード持ってる!」

ため息「いつの間にか平野ノラが中破してる!」

伊沢「いつの間にか僕中居さんの邪魔してマキシムトマト食ってる!」

童貞会長「いつの間にかUHOから降りてきたタメイキ星人が平和を謳っている!」

ため息「いつの間にか平野さんが改心してモースマ入りしてる!」

伊沢「いつの間にかスタジアムが元に戻ってる!!!!!すご~い!」

いつの間にか終わり。次回は中居さんとため息リーマンが亜空間爆弾製造を阻止するぞ!!